株式会社ピィアイシィ・バイオは養鶏・養豚・酪農・水産に携わる皆様のお手伝いをいたします。畜産・水産業界の最新情報やトピックスのご提供、 養豚の人工授精、養豚舎の設備、畜産機材の販売、薬を使わない消臭剤「カナディアンフミン」、家畜の健康を維持する発酵飼料「P3 DASH」、生菌剤「サルトーゼ」の販売など

母豚と子豚のためのプレミアムサプリメント サウマックス

生菌入り発酵大豆粕酵母混合飼料(A飼料)
酵母ペプチド×大豆ペプチドのコンビネーション!

1.酵母核酸
2.酵母ベータグルカン
3.酵母マンナンオリゴ糖

サウマックス

大豆と酵母と生菌の力!
元気な子豚を育てます。

核酸とは成長著しい子豚にとって必須成分です。
子豚の成長つまり子豚の体内では著しい細胞分裂が起きています。その細胞分裂には核酸は欠かせない成分なのです。

サウマックスにはこの酵母由来の核酸を豊富に含んでおり、母豚に与えることにより母乳へ泌乳することが確認されています。その核酸含有量が増えた母乳を飲んだ子豚は成長の為の細胞分裂が核酸によって助けられることになり、離乳時の体重に有意差が出ることも報告されています。また健康で丈夫に成長することから事故率の減少にもつながります。

さらにオリジナル大豆ペプチドとセレン酵母を配合することにより抗酸化力高めました。
また酵母と大豆のブレンドでアミノ酸バランスも整えています。

シンバイオティクス

・Bacillus subtillus 枯草菌 1.3x109cfu/g
・Enterococcus faecalis 乳酸菌 3.2x108cfu/g

(当社分析値)

プロバイオティクス & プレバイオティクス

◎有用菌の増殖促進
◎悪玉菌の競合排除
母豚の健全な腸内細菌叢のバランスを維持します。

原材料: 酵母抽出物、発酵大豆粕、酵母細胞壁、パン酵母(セレンとして10ppm)、枯草菌、乳酸菌
主要成分: 酵母ペプチド、大豆ペプチド、核酸、βグルカン、マンナンオリゴ糖、有機セレン、プロバイオティクス
使用量: 25g~50g/母豚/日
0.5%~1.0%/飼料トン(配合飼料への混入限度量3%)
推奨使用時期: 分娩前1週間~分娩後離乳迄

乳量・乳質改善を目指します。

サウマックス サウマックス
サウマックス サウマックス

海外試験報告:母豚80頭 離乳迄24日間給与


ページ上へ戻る